JP
EN
2019.07.23
中国・深圳市南山区のスタートアップ向け国際的ピッチ大会の日本予選 7月26日まで応募受付延長

The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest Shibuya

一般社団法人渋谷未来デザイン(以下、渋谷未来デザイン)は、渋谷区と中国広東省・深圳市南山区が連携しイノベーションを推進する施策として、南山区のスタートアップ向け国際的ピッチ大会の日本予選「The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest Shibuya」を8月22日(木)に開催することを発表、応募受付を実施してきましたが、より多くのスタートアップの方にご応募いただくべく、受付期間を7月26日(金)まで延長しました。書類審査通過企業は、8月22日(木)の日本予選への出場権利が与えられます。

「The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest」は、2008 年から始まった中国・深圳市人民政府により開催されるスタートアップ企業を対象とした国際的なピッチコンテストです。日本予選は、渋谷区と中国広東省・深圳市南山区が連携しイノベーションを推進する施策として昨年から開催、今回が2回目となります。日本予選の優勝者は10月(予定)に南山区にて開催される世界大会に招待されます。

最大の特徴は、優秀な事業プランには、中国のシリコンバレーといわれる南山区の起業支援ネットワークによる資金調達の機会やイノベーションリソースの共有など、事業をスケールアップさせるための手厚いサポートを受けられることです。

中国市場に興味がある方は、是非この機会に本コンテストにご参加ください。

<応募方法>

締切:                7月26日(金)

申込:                専用フォームにて https://forms.gle/ofmvA9YZQTRFhRnT8

*基本的には英語での入力をお願いしていますが、日本語での並列表記も可能

*フォームはシンプルで、会社登録情報、概要及び応募する事業計画書の提出のみ

書類審査通過:     8 月上旬から順次連絡

お問い合わせ:     渋谷未来デザイン nanshan2019@fds.or.jp

<日本予選開催概要>

名称:                The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest Shibuya

主催:                一般社団法人渋谷未来デザイン、力合锐思创业投资(深圳)有限公司

日時:                8 月 22 日(木)  13:00-17:00(時間は予定)

会場:                SOIL(東京都渋谷区渋谷一丁目13番9号 渋谷たくぎんビル 7階) 

審査員代表:        林千晶(株式会社ロフトワーク代表取締役 / 渋谷未来デザインFUTURE DESIGNER) 

審査員:             澤田伸(渋谷区 副区長) 

大櫃直人(株式会社みずほ銀行 執行役員 イノベーション企業支援部長) 

加藤由将(東京急行電鉄株式会社 フューチャー・デザイン・ラボ イノベーション推進担当

課長補佐) 

中馬和彦(KDDI株式会社 ビジネスインキュベーション推進部 部長/KDDI∞Labo長) 

小田嶋Alex太輔(株式会社エッジ・オブ 共同創業者 代表取締役 Co-CEO) 

江原伸悟(Plug and Play Japan株式会社 Co-Founder, Mobility Director) 

Xiang Zheng(Director of International Department Deputy Director of Strategic Department Leaguer Group Co., Ltd) 

*予選大会出場者には懇親会への参加やネットワーキングの機会が与えられます。

詳しい応募要項はこちらから 

昨年度日本予選優勝、世界大会で3位に輝き、深圳に現地法人を設立して世界市場へと進出する株式会社エアロネクスト田路圭輔氏インタビューはこちらから