JP
EN
2019.06.28
The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest Shibuya 日本からの参加企業の募集開始

中国・深圳市南山区のスタートアップ向け国際的ピッチ大会の日本予選

一般社団法人渋谷未来デザイン(以下、渋谷未来デザイン)は、渋谷区と中国広東省・深圳市南山区が連携しイノベーションを推進する施策として、南山区のスタートアップ向け国際的ピッチ大会の日本予選「The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest Shibuya」を8月22日(木)に開催することを発表しました。それに伴い、7月5日(金)まで日本のスタートアップ向けオンラインエントリーを行います。書類審査通過企業は、8月22日(木)に開催予定の日本予選への出場権利が与えられます。

「The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest」は、2008 年から始まった中国・深圳市人民政府により開催されるスタートアップ企業を対象とした国際的なピッチコンテストです。日本予選は、渋谷区と中国広東省・深圳市南山区が連携しイノベーションを推進する施策として昨年から開催、今回が2回目となります。日本予選の優勝者は10月(予定)に南山区にて開催される世界大会に招待されます。

最大の特徴は、優秀な事業プランには、中国のシリコンバレーといわれる南山区の起業支援ネットワークによる資金調達の機会やイノベーションリソースの共有など、事業をスケールアップさせるための手厚いサポートを受けられることです。

中国市場に興味がある皆様は、是非この機会に本コンテストにご参加ください。

<日本予選日程>

エントリー締切:  7月5日(金)

申し込み:          専用フォームにて https://forms.gle/ofmvA9YZQTRFhRnT8

*基本的には英語での入力をお願いしていますが、日本語での並列表記も可能

*フォームはシンプルで、会社登録情報、概要及び応募する事業計画書の提出のみ

書類審査通過:     8 月上旬から順次連絡

日本予選:          8 月 22 日(木)午後、渋谷駅周辺を予定

お問い合わせ:     渋谷未来デザイン nanshan2019@fds.or.jp

<昨年度実績>

渋谷未来デザインは、「Nanshan Entrepreneurship Star Contest 2018 Shibuya」を昨年度初めて実施いたしました。昨年の日本代表である株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区、代表取締役CEO田路圭輔氏)が開発した次世代ドローンに必須となる機体の重心を最適化する技術 『4D Gravity』は、南山区決勝大会で第3位に入賞したほか、知的財産賞を受賞しました。さらに、株式会社エアロネクストは天次科技(深圳)有限公司 (英文名 Aeronext Shenzhen Ltd.)を設立するなど、グローバル展開を進めています。

<プロジェクト概要>

1 . 大会について

(1)南山区決勝大会「The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest」

主催:深圳市南山区人民政府、深圳科学技術イノベーション委員会 

時期:10 月中(予定)、中国深圳市南山区にて

(2)日本予選「The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest Shibuya」

主催:一般社団法人渋谷未来デザイン、力合锐思创业投资(深圳)有限公司

時期:8 月 22 日(木)(予定)

*予選大会出場者には懇親会への参加やネットワーキングの機会が与えられます。

2.参加要件

成長企業グループとスタートアップグループの2つのカテゴリーにて募集します。

(1)成長企業グループ参加条件

①高い成長性及び強いイノベーション能力のあるテクノロジー系の中小企業であること

②会社設立10年以内(2010年1月1日以降の登記)、かつ 2018 年の売上が 1.5 億元(約 25 億円)を超えていないこと。

③過去に法令違反等がないこと。

④過去にこの大会での受賞記録がないこと。

(2)スタートアップグループの参加条件

①会社設立後 1 年以内(2018 年 1 月 1 日以降の登記)もしくは、本大会申込締切までに深圳に登記をしておらず、テクノロジーイノベーションの成果を有する会社を設立予定であること。

②コアメンバーが 3 名以上で、大会後6ヶ月以内に会社を設立予定であること。

③大会にて発表する製品、技術、関連特許が大会参加者に属しており、他者との特許問題を抱えていないこと。

④過去にこの大会での受賞記録がないこと。

3.賞金総額(南山区決勝大会)

(1)330 万元(約 5,181 万円)

-賞金内訳-

成長企業グループ    1位 50 万元、2位 30 万元、3位 20 万元、4位 10 万元

スタートアップグループ       1位 30 万元、2位 20 万元、3位 10 万元、4位5万元

特別賞     20 万元を超えない範囲で設定、その他の賞も想定有。

4.南山区決勝大会( The 2019 Innovation Nanshan Entrepreneurship Star Contest) に関して

南山区決勝大会に入賞したスタートアップ企業は、南山大会主催者より下記の対応が得られる予定です。(但し、下記のサポートは南山区大会主催者側との合意によるものとする)

(1)優れたプロジェクトは、深圳のベンチャーキャピタルから助成金の申請資格が得られます。

(2)企業サポート:

決勝進出条件に当てはまるチームは法人設立に際して、一度きりの10万元の創業資金サポートを受けることが可能。

南山区の産業政策及び成長需要に合致する受賞企業及びチームは、南山区の自主創新  産業発展専門資金を優先的に受けることが可能。

(3)資本マッチング:

優秀なプロジェクトは優先的に南山区政府ファンド、Nanshan Entrepreneurship Star Contest 投資連盟等から出資を受けることが可能。

(4)銀行融資:

受賞企業は優先的に南山区科学技術金融計画に選出され、銀行融資を受けた及び投資機関からの出資を受けたプロジェクを受けることが可能。

(5)創業スペース:

南山区に登記した受賞企業及び創業チームは優先的に南山区のインキュベーターに入居、あるいは補助金サポートの申請が可能。

(6)創業サポート:

受賞企業及びチームは区の関連職業部門が提供する創業トレーニング、管理コンサル  ティング、メンターサポート、特許申請、イノベーションリソース利用、専門展示会、国際交流や人材招聘が受けられ、さらに区の科学技術創業媒体での宣伝や報道などのサポートを利用できる。

力合创业(深圳)有限公司(Leaguer Group Co.,ltd.)について

Leaguer Groupは、中国で最初のベンチャー投資会社の1つです。同社は強固な資本力、豊富な投資経験および柔軟な運営メカニズムを有しています。ハイテク企業に包括的なサービスを提供する革新的な投資会社として、深セン清華大学と深セン清華大学研究院の技術と才能の利点を利用して、政府のニーズと産業の発展を組み合わせ、科学と技術の研究開発、教育と訓練、金融と国際協力、Leaguer VCは、革新的な投資と開発のモードを模索することによって、中国の科学と技術の革新サービスの先導的ナビゲーターになることに専念しています。

一般社団法人渋谷未来デザインについて

渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、  渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々  のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーション  により社会的課題の解決策と可能性をデザインする本格的な産官学民  連携組織です。このような体験・活動は、都市生活の新たな可能性として、渋谷から世界に向けて提示することで、最終的には渋谷区のみならず社会全体の持  続発展につなげることを目指しています。(http://www.fds.or.jp