JP
EN
2019.12.18
建物一棟をまるごとストリートアートに 原宿再開発エリアで12月25日まで開催中

原宿の中心地、表参道と明治通りが交わる神宮前の交差点のすぐ近く、取り壊しが決定している建物一棟をストリートアートで埋め尽くしたグループアートショーが12月25日(⽔)まで開催中です。

この企画は、渋谷未来デザインがアート&カルチャーフリーマガジン『HIDDEN CHAMPION』と連携し、つい先月まで渋谷未来デザインがオフィスとして使用していた建物の内壁外壁及び同じく取り壊し予定のオリンピアアネックスの一部を壁画(ミューラル)で彩ろうという試みです。

オフィスとして使用していたものの、元は民家だったのでトイレやキッチン、部屋といったしつらえ含め、多方面で活躍するアーティストたちが手がけた壁画で埋め尽くされたパワーあふれる異空間が出来上がりました。

壁画だけにいずれもこの建物から持ち出すことはできず、期間中に足を運ばないと見ることができない貴重な機会です。会期終了後はいずれ建物とともに消えゆく儚い運命の作品たちを、ぜひご覧ください。

参加アーティスト

AMES/ Crasty/ END/ ESSU/ HIDEYUKI KATSUMATA/ Hirotton/ JOHN125/ LY/ KANE/ Keenue/ MES/ MHAK as Masahiro Akutagawa/ Naoki “SAND” Yamamoto/ NAZE/ PITC/ PUTS/ RAGELOW/ SECT/ sense/ snipe1/ Tadaomi Shibuya/ Usugrow/ Wood/ yourself

実施概要

タイトル:pop & street AN ANNUAL 2019 at 特設会場ANNEX(神六・再開発エリア)

⽇時:2019年12⽉14⽇(土)〜25⽇(⽔)12:00-19:00

会場:特設会場ANNEX(渋谷区神宮前6-30-3 2F-4F)※明治通りの裏側が入り口となります

主催:HIDDEN CHAMPION

協賛:渋⾕未来デザイン、東急不動産、Carhartt WIP、Vans、Montana Colors、 Blue Ribbon

内容:ストリートや原宿をテーマとした壁画等の展⽰

⼊場:無料(入場時記名あり)

URL: http://hiddenchampion.jp/pop-and-street-2019

Instagram:@popandstreet(HIDDEN CHAMPIONと上野学園大学音楽学部文化創造概論履修生との共同アカウント)

pop&street -AN ANNUAL 2019について

約60 名が参加するグループショー、2019 年も開催決定

アート&カルチャーマガジン『HIDDEN CHAMPION(ヒドゥンチャンピオン)』と、1980年代からポップアート・ストリートアートを国内に紹介してきた「西武渋谷店」が、年末恒例となっているグループアートエキシビション「pop&street -AN ANNUAL 2019」を今年も合同開催いたします。会場は、「西武渋谷店 B館8階 美術画廊」と、原宿エリアにある「WAG GALLERY」、「JOINT Harajuku」の3会場での作品展示となります。さらに今年は「ANNEX特設会場」として、明治通りと表参道の交差点近くにある建物の2F〜4Fの内壁へ多くのアーティストが直接作品をペイントします。現在活躍しているアーティストから、今後が期待される新進気鋭のアーティストまで、数多くの作品を一堂に紹介いたします。