JP
EN
2019.11.22
渋谷エンタメテック推進プロジェクト 音のARで、渋谷の街を回遊してコールドプレイの最新曲が聴ける!

”渋谷の街が音楽プレーヤーに”

一般財団法人渋谷区観光協会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:金山 淳吾、渋谷区観光協会)、一般社団法人渋谷未来デザイン(所在地:東京都渋谷区、代表理事:小泉 秀樹、以下 渋谷未来デザイン)、KDDI株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 小林 和之)は、「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」の一環として、2019年11月22日より、渋谷のスクランブル交差点・宮下公園交差点・ペンギン通りの3カ所において、音のARサービス「Audio Scape by au」上でコールドプレイの新曲を試聴いただける取り組みを実施します。

「Audio Scape by au」は、2019年9月に開催した「渋谷エンタメテック会議」にて発案されたアイデアをもとに実現した音楽生成サービスです。お客さまがスマートフォンからウェブサイトにアクセスすることで、AIが位置情報・時間・気分・天気などを解析し、それぞれのエリアの世界観・カルチャーあわせて音楽を自動選曲します。

 今回は、コールドプレイのニュー・アルバム『エヴリデイ・ライフ』の発売を記念して、渋谷エリアの3カ所にて「Audio Scape by au」を起動することで、アルバムに収録されている『オーファンズ』を試聴いただけます。



概要:渋谷のスクランブル交差点、宮下公園交差点、ペンギン通りの3カ所において、音のARサービス「Audio Scape by au」を立ち上げるとコールドプレイの楽曲を試聴いただけます。

ご利用方法:ブラウザより「Audio Scape by au」にアクセス。コールドプレイ「オーファンズ」が配置された「渋谷スクランブル交差点」「宮下公園交差点」「ペンギン通り(渋谷PARCO隣接の通り)」に近づくと、コールドプレイ「オーファンズ」が再生されます。

※開発中の画面となり、実際のページとは異なる可能性があります。

実施場所:渋谷のスクランブル交差点、宮下公園交差点、ペンギン通りの3カ所

開催期間:2019年11月22日から2020年3月31日まで


渋谷エンタメテック推進プロジェクト」について

来たる5G時代を見据えてKDDI、渋谷区観光協会、渋谷未来デザインの三者で立ち上げた、主にエンターテインメントに特化したテクノロジーを駆使し、渋谷の街をより面白くしていくためのプロジェクト。音楽・アートといったエンターテインメント領域を中心に、新たな文化の創出や、観光面での魅力的な街づくりを推進していきます。