JP
EN
2019.10.11
SCRAMBLE STADIUM SHIBUYA構想関連イベント アーセン・ヴェンゲル氏来日記念基調講演 10/24 開催  

元日本代表監督の岡田氏、FC東京大金氏、東京ヴェルディ羽生氏も登壇

一般社団法人渋谷未来デザインは、2018年9月に代々木公園エリアに3万人収容規模のスタジアムパークをつくる 「SCRAMBLE STADIUM SHIBUYA」構想を発表して以来、スポーツ、エンターテインメント、シビックプライド、防災などのスペシャリストをお招きしたセッションを重ね、また周辺地域に住む子どもたちに夢見る公園像を描いてもらうなど、周辺住民の皆さまから様々なご意見をいただきながら、構想を練り上げてきました。

今回は、世界で活躍するアーセン・ヴェンゲル氏の来日記念した講演会を10月24日に開催、スタジアムが地域に与える影響や、サッカーの社会的価値についてなど、幅広くお話を伺います。特別ゲストには元日本代表監督の岡田 武史氏をはじめ、FC東京の大金 直樹氏、東京ヴェルディの羽生 英之氏をお招きしています。

イングランド・アーセナルFCの監督時代、60,000人収容のエミレイツスタジアム建設の陣頭指揮を執ったアーセン・ヴェンゲル氏。彼独自の哲学に基づいたスタジアムのあり方は、単なる建造物という枠にとどまらない、サッカークラブの存在意義やフィロソフィー、サポーターや市民、地域との共生や共創を実現する社会的役割を象徴するものでもありました。常時満員を記録することができる集客力は、チケット販売などの営業力や、昨今スポーツ業界を賑わせているデジタルマーケティングといった最先端のスキルを超越する、アーセン・ヴェンゲルの「世界観」がもたらした奇跡といっても過言ではありません。直接聞かなければ伝わらない、ここでしか語られない、そして今後二度と語られることがないかもしれない貴重な基調講演に、150名様をご招待します(事前申込制、応募多数の場合は抽選)。

開催概要

日時2019年10月24日(木)
会場ヨシモト∞ホール 
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町31-2 B1F BEAM
構成第一部 13:30~14:45、第二部 15:00~16:00
登壇者第一部 
アーセン・ヴェンゲル
大金直樹 (FC東京・代表取締役社長)
羽生英之 (東京V・代表取締役社長)

第二部
アーセン・ヴェンゲル
岡田武史(FC今治・代表取締役会長)
主催一般社団法人渋谷区未来デザイン
特別協賛吉本興業株式会社

応募要項

当選者 150名
応募URL https://www.runway-football.com/special/wenger-191024
応募方法ログインのうえ、「応募申し込み」ボタンを押すと
応募が完了します。
応募にはRunwayの会員登録が必要となります。
応募締切2019/10/17 (木) 12:00
当選発表2019/10/18(金) 15時以降にご登録いただいた
メールアドレス宛に抽選結果をご連絡いたします。

スタジアム構想について