JP
EN
2019.08.31
街づくりのサポートへ——若槻千夏さんが渋谷未来デザインのフューチャーデザイナーに就任!

タレントやデザイナーとして活躍中の若槻千夏さんが、渋谷未来デザインの外部の特別アドバイザー = フューチャーデザイナーに、この度就任しました。

若槻さんは、芸能界デビューの17歳の頃から今まで渋谷に住み続けている渋谷区民で、タレントやデザイナーとして多方面で活躍しながら、2歳の男の子と7歳の女の子をもつママでもあります。
そこで、実際に渋谷区で子育てする区民としての意見を反映させていただきたいという想いから、今年の6月に「渋谷区の子育てネウボラアンバサダー」に就任。
関連イベントへのご出演など、渋谷区の子育て支援に関する取り組みの情報発信役を担っていただいています。

 また、若槻さんからの「様々な側面から渋谷の街づくりに貢献したい。」という渋谷愛あふれる要望を受け、この度「子育てネウボラアンバサダー」のみならず、渋谷未来デザインの「フューチャーデザイナー」としての役割も兼任いただくこととなりました。

それにより今後は、子育て領域はもちろん、渋谷未来デザインが推進する各事業のアドバイザー会議に参加するなど、関与領域の幅を広げ、渋谷の未来の街づくりに向けて活動していただきます。

■若槻千夏さん就任コメント
「渋谷は、芸能界デビューのきっかけを与えてくれただけでなく、17歳から18年以上住み続けていることもあるので、本当に思い入れが強い街。自分自身も渋谷にいたからこそ見えた景色や受けた恩恵がたくさんあるので、そんな渋谷に恩返しがしたい。
芸能人として活動しながらも、渋谷区民としての視点をもつ私だからこそできることがあると思いますし、自分の子どもも含めこれからの時代を担う子どもたちにとって、渋谷が住みやすく、さらなる可能性を秘めた街となるための手伝いをしていきたいです。」

■就任後初の子育て向けコンテンツ開催、若槻さんご本人も来場!
9/21(土)「クマタンとうんちまつり」

就任後初のコンテンツとして9月21日(土)に渋谷キャストにて「クマたんとうんちまつり」の開催が決定。

当日は、若槻さんご本人が来場する「でっかい絵本の読み聞かせ・ワークショップ」などお子様と一緒に楽しめるコンテンツを多数予定しています。

→ SIW 2019「クマたんとうんちまつり」

■若槻千夏 プロフィール
1984年5月28日生まれ、埼玉県出身。17歳の時に渋谷109でスカウトされ芸能界入り。バラエティ向けのキャラクターが支持を受けTVをはじめ様々なメディアで活躍。その後、海外で経験を重ね、2009年に株式会社WEGOとアパレルブランド「w❤c」を立ち上げるなど、デザイナー・プロデューサーとしても活躍の場を広げた。同ブランド退任後、㈱WCJAPANを立ち上げ、自身がプロデュースするキャラクター「クマタン」の展開を中心に、日本をはじめアジアでも様々な企画を展開。また、2012年に結婚し現在2児のママであり、2018年には幼児向けのクマタンの知育絵本を出版。絵本作家としてもデビューし、ペアレンティングアワード文化人部門で受賞もされる。

渋谷未来デザインフューチャーデザイナー
大日方邦子 一般社団法人日本パラリンピアンズ協会副会長
齋藤精一 株式会社ライゾマティクス代表取締役
左京泰明 特定非営利活動法人シブヤ大学代表理事
佐藤夏生 株式会社EVERY DAY IS THE DAY共同代表
夏野剛 慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究所特別招聘教授
野村恭彦 株式会社フューチャーセッションズ代表取締役
林千晶 株式会社ロフトワーク代表取締役
若槻千夏 タレント・デザイナー