JP
EN
2019.04.18
ストリートの未来を話そう 〜対話とアイデアでつくる渋谷川トークセッション〜 4月22日(月)に開催

渋谷川沿い河川空間「渋谷リバーストリート」活用社会実験プロジェクトWORK PARK PACK進行中

⼀般社団法⼈渋⾕未来デザイン(以下、渋⾕未来デザイン)は公共空間の再構築を⽬指す取り組みとして、渋⾕川沿い⽔辺空間「渋⾕リバーストリート」活⽤の社会実験プロジェクト「WORK PARK PACK(ワークパークパック)」を3⽉1⽇より実施中です。3⽉31 ⽇まで、活⽤アイデアを募集したところ300 を超える様々なアイデアが⽼若男⼥を問わず多くの世代から集まりました。本社会実験では、集められた沢山のアイデアを可能な限り検討・実施しながら、その結果を踏まえて地域の未来像を追求していきます。つきましては、「ストリートの未来を話そう〜対話とアイデアでつくる渋谷川トークセッション〜」を4月22日に社会実験進行中の現地にて開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。

先日渋谷リバーストリートで開催されたけん玉イベント。様々な年代の多くの参加者で賑わいました

ストリートの未来を話そう〜対話とアイデアでつくる渋谷川トークセッション〜

日時:2019年4月22日(月)16:00から17:30まで  ※小雨決行

場所:渋谷リバーストリート(東京都渋谷区渋谷三丁目23番)WORK PACK PACK付近

参加:無料

登壇者 

加藤翼氏(100BANCH, コミュニティマネージャー 、株式会社ロフトワーク, コミュニティデザイナー)

後藤太一(一般社団法人渋谷未来デザイン プロジェクトデザイナー)

齋藤精一(株式会社ライゾマティクス代表取締役、一般社団法人渋谷未来デザイン FUTURE DESIGNER)

田原光泰氏(白根記念渋谷区郷土博物館・文学館 学芸員)

永井礼佳氏(カフェ・カンパニー株式会社 新規事業開発部)

山羽真梨那氏(城西国際大学メディア学部/渋谷未来デザイン・サポートスタッフ)

山中伸悟氏(Zebra Japan株式会社 マーケティング部マネージャー)

吉澤裕樹氏(東京急行電鉄株式会社 渋谷開発事業部 渋谷運営グループ兼 沿線生活創造事業部エンターテインメント戦略グループ主査)                              

以上五十音順

プログラム(予定)  

開会

趣旨説明/WORK PARK PACKについて

渋谷川の歴史について

渋谷川リバーストリートの整備と活用

地域の未来像とアイデアの実現について

まとめ

閉会

WORK PARK PACKについて

渋谷リバーストリートの活用アイデア募集に集まった300超のアイデアをベースにした社会実験開始