JP
EN
2019.01.11
渋谷年末カウントダウンで、 NTTドコモが第5世代移動通信システム「5G」をはじめとする 最先端通信テクノロジー活用したdocomo×Perfume 「FUTUTRE-EXPERIMENT VOL.04 その瞬間を共有せよ。」を実施

「FUTURE-EXPERIMENT」は株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が、最先端の通信テクノロジーを活用し、今までに誰も体感したことがない体験を提案するプロジェクトです。

一般社団法人渋谷未来デザイン(以下、FDS)の参画パートナーのドコモは、2018年12月31日(月)の渋谷年末カウントダウン「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019」において、Perfumeとの新たなコラボレーションプロジェクト「FUTURE-EXPERIMENT VOL.04 その瞬間を共有せよ。」のパブリックビューイングを実施。第5世代移動通信システム「5G」やNTTグループの最先端技術を用いることによって、2020年以降の通信による新しい「共有」体験を実現しました。

【実施概要】

イベント名称:「FUTURE-EXPERIMENT VOL.04 その瞬間を共有せよ。」
日時:2018年12月31日(月)23:45~
内容:
カウントダウンを祝う人々で賑わう渋谷に、ドコモは特設のサテライト会場を設け、横浜アリーナで開催されたPerfumeのカウントダウンライブ内のイベントの模様を生中継しました。渋谷のサテライト会場へは、横浜アリーナのライブ映像や音声、照明などを制御する信号を5Gを活用して伝送し、Perfumeのアクションに呼応して横浜アリーナの観客に配布されたデバイスが光る「光の演出」を、渋谷のサテライト会場で配布したデバイスと連動させ、あたかも横浜アリーナと同じ空間を共有しているかのようなイベント演出により、「未来」のパブリックビューイング体験を提案しました。

平成最後のカウントダウンの瞬間に、渋谷のサテライト会場に来場した方々と、横浜アリーナの会場が”つながり”、“共有する”未体験のエンタテインメントイベントを実現しました。

◯ プロジェクトサイト

http://future-experiment.jp/vol04.html

主催:株式会社NTTドコモ (NTTドコモはFDSの趣旨に賛同した参画パートナーです)

FDSは、創造文化都市”渋谷”の実現に向けて、将来のインバウンド需要への対応、区民および渋谷の街に訪れた人々への新しい体験価値と利便性向上を図るサービスの実現を目指し、最先端技術を活用し街の賑わいや活性化に取り組んでいます。